« ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ27(本塗装編5) | トップページ | ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ29(本塗装編7) »

2007年11月12日 (月)

ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ28(本塗装編6)

機体内側、フレーム部の塗装です。
第二次大戦の戦闘機の資料を参考にして、カーキ色を吹き付けます。
今回もエアブラシ塗装なので、表面赤色部分をマスキングする訳ですが、
塗装後テープを剥がす際、赤色塗装面も一緒に剥がれる剥がれる!
なんか、この後加工する『銀ハガシ』の作業の必要が無いくらい!
シルバーの上澄み液を除去加減で、ここまで喰い付きが低下するとは。
この辺はクリア塗料を混ぜて調節でしょうか。いや勉強になるなあ。
071111a
それにしても、マスキングテープを剥がしたときに、塗料が一緒に
こびり付いているのを見ると、判っていても悲鳴を上げたくなるねw

人気ブログランキングへ

|

« ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ27(本塗装編5) | トップページ | ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ29(本塗装編7) »

コメント

分かっていてもモデラーのサガにクソ笑った。

投稿: ぶぶぶぶぶぶ | 2007年11月13日 (火) 00時21分

予期してても、実際その瞬間をみると『凍る』よね。

投稿: うらちー | 2007年11月13日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ28(本塗装編6):

« ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ27(本塗装編5) | トップページ | ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ29(本塗装編7) »