« ゲボ子さん製作記 ヤヴォール03 | トップページ | ゲボ子さん製作記 ヤヴォール05 »

2007年12月28日 (金)

ゲボ子さん製作記 ヤヴォール04

洗浄も終わり、組み立てに入ろうと一晩置いたパーツを手に取ると、071228a
おわっ!?赤パーツの一部が白化している!! えー何でよ?

・・・どうやら、茹でる前にヤスリガケした箇所が変色している模様。
えー?レジンってそういう材質なんだっけ?
・・・そういやガレキ結構作ってきたけど、レジンって普通アイボリーとか
灰色系の色だったんで、今まで気が付かなかった・・・のか?。
幸い、この白化は800番程度の紙ヤスリで一皮剥けば消えるんで一安心。

パーツの歪みを矯正したいだけなら、お湯の温度は70度程度までに
しておいたほうが無難かもしれません。

・・・色を塗らなくてもいいっていうのも案外難儀だなあ。

ブログランキングへ

|

« ゲボ子さん製作記 ヤヴォール03 | トップページ | ゲボ子さん製作記 ヤヴォール05 »

コメント

塩ビだったら高温で茹でると湯口が変色したり塗膜が変質したり中の微細気泡が破裂して表面ボコボコになったりとひどい目に会ったけど、レジンは高温で茹でるようなことやったことないなぁ。

やはり茹でるのはどれも良くないのか。
いや勉強になるブログだなぁ。

投稿: ぶぶぶぶぶぶ | 2007年12月29日 (土) 03時47分

考えてみれば、ヤスリで表面ギザギザにした状態で、熱湯にドボンなんだから
薄いギザギザ部分が白化して当然かもなあ。

それに普通、茹でる前にヤスリがけしないしね。

投稿: うらちー | 2007年12月29日 (土) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲボ子さん製作記 ヤヴォール04:

« ゲボ子さん製作記 ヤヴォール03 | トップページ | ゲボ子さん製作記 ヤヴォール05 »