« ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ35(仕上編1) | トップページ | ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ37(仕上編3) »

2007年12月15日 (土)

ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ36(仕上編2)

さすが師走!めっちゃ忙しいぜ!
ようやくまとまった時間が取れたので、銀ハガシ開始です。
キレイな表面に、デザインナイフの刃を立ててカリカリと・・・

071215a

あは♪ どう見てもヤリ過ぎです。あちゃー。
ぽろぽろと簡単に剥がれちゃうんだもんなあ。ちょっとオーバースケール気味。
なんか、昔のガンダムMSVのグフとかの模型作例をイメージし過ぎたか?

071215b 071215c

071215d 071215e

うん、段々コツが掴めてきましたぞ?
こうなると初っ端に上半身から作業したのは失敗でしたな。

色のコントラスト差はこの後のウォッシングで抑えられると思います。

人気ブログランキングへ

|

« ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ35(仕上編1) | トップページ | ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ37(仕上編3) »

コメント

うぉ!予想以上にイイ!!
オラワクワクしてきたぞ!!

投稿: ぶぶぶぶぶぶ | 2007年12月16日 (日) 02時07分

うーん、イマイチ納得出来ていないのです。
なんか『銀ハガシ』というより、表面塗装後銀を上からリタッチする
『ハゲちょろ』に見えちゃって・・・。
たぶん、表面の赤色の塗装皮膜が薄すぎたせいだと思うんですが。
いやー勉強になりますね!

投稿: うらちー | 2007年12月16日 (日) 03時08分

>表面塗装後銀を上からリタッチする
>『ハゲちょろ』に見えちゃって・・・。

赤と銀の境目が1か0かになってるのが
銀の後乗せに見えてしまうってことかの?

うーん、ウォッシング後にスチールウールで
撫でてやるってのは?エッジ部に新鮮な銀が出るから銀にメリハリは出るよ。

投稿: ぶぶぶぶぶぶ | 2007年12月16日 (日) 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ36(仕上編2):

« ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ35(仕上編1) | トップページ | ソードフィッシュⅡ製作記 そにょ37(仕上編3) »