« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪07

・・・地味な作業が続きます。大まかな形が既に出ているんで仕方が無いんです。

080629a

パーツの磨きがほぼ終わったので、真鍮線で各部分のアンテナを立てます。
説明書指定の線径よりも細く(φ1.0だったらφ0.8)して、より精密感を。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪06

ひたすら本体の面出し。削ってみるとやはりヒケだらけですね。
地道にパテ盛りとヤスリがけの繰り返しです。080622a

同時に、省略されているエンジン内部や小センサパーツを市販の
オプションパーツでデコレートします。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪05

プロポーション確認の為、一度サフを吹いてみます。
080615a

ヒューベリオンは他の艦隊旗艦に比べて寸胴なので、ちとスマート過ぎたかな?
まあいいや、早速目に付く気泡穴やヒケにパテ埋めなのです。

080615b  ⇒ 080615c

ここでちょっと工作。艦体中央側面のインテーク?が平面でイメージが悪いので
プラ板でフタをして、奥行きがある様にみせ掛け。内部に詰め物をしてみました。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪04

久しぶりに土日連続の更新。
新造した推進制御フィンパーツを本体に固定します。080608a

エンジン内部の塗装の手間を考えて、継ぎ目消しが必要な側面パーツだけ
接着し、上下パーツは塗装後はめ込み固定が出来るようにします。
全体のプロポーションが把握しづらいので、一度サフ吹いてみましょうかね。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪03

製作開始。まずは本体後部の推進制御フィンから。
レジンパーツの収縮で精度がイマイチなので、1.2mm厚プラ板で作り直すことに。080607a

基本は直線パーツの組合せなので工作自体は簡単。
プラ板って、1mm厚までは扱い易いのに、1.2mm厚になると何でこうも切り出し
にくいんだろう?

080607b
出来たパーツ。黄色いのがレジンパーツで、白色なのが新造のプラ板製です。
全体バランスを考慮して、長さを2割り増しにしてみました。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »