« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月27日 (土)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪16

悩んで時間ばかり過ぎてましたが、重い腰を上げて【飾り台】の製作ー。
宇宙戦艦&航空機系のアマチュアキットは、飾り台は付属していないものが多く
自分で用意しなければならない訳ですが、本体に比べ結構おざなりにされがち。
完成した本体に穴を開けて真鍮線1本を挿してデコパージュに載せて終わり。

本体に穴を開けて傷付けるのは避けたいので、専用の支え台を作ることにします。080927a 

用意したのは、10×30cm長方形デコパと真鍮線、プラ材一式。

080927b080927c

まずはプラ板で艦体を支えるコの字型パーツを2個作ります。
黒い板状物はクッションシート。艦体を傷付けないよう接触面に貼り付けるのです。

艦体幅に合わせはめ込むので、2箇所だけでもガッチリ固定できます。080927e

完成品は1kg弱あるので、強度重視でφ2.5真鍮線の4本固定。
当初はこの4本でトラス構造の建築材風に飾り付けしてたんですが、本体より
目立って煩くなりそうだったのでシンプルにこのままで。
このまま台全体を真っ黒に塗装しちゃいます。

さて、次回いよいよ【ヒューベリオン製作記】完結編。

大した内容でも無いのに、今回もひっぱりましたなあ。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪15

今回はデカール貼り作業。キットには付いて無いので自力で調達なのです。
必要になるのは、ヒューベリオンの識別番号『144M』大小4箇所分。080914aaaaaaaa_2   

ちなみにこの識別番号『144M』の由来は、アニメスタジオで使用していた
ヒューベリオン艦体色(青)の指定色Noだそうで。おふざけですねえw
(本来ならば、第13艦隊旗艦であれば『1301』が正解)

さて数字+アルファベットなら、ワザワザ自分で作る必要も無いので、
市販デカールからサイズの合ったフォントのものを探してみます。
今回は片側面で大小2種類のサイズが必要。

080914b

・・・無い。気に入ったフォントのデカールが見つからない。
まずWAVE製のXデカール4。フォントはバッチリなのにサイズがチトでかい。
サテライトのナンバー+アルファベットデカールはフォント幅が太い。
最近種類の豊富な別売りガンダムデカールも、全てをチェックしてみたけど駄目。
やっぱりこういうのはスケール物だよなぁと、航空機&艦船用を専門店で探しても
めぼしいものは無いのです。

2週間ほど悩んでいたんですが、意外にもネットで発見しましたよ!
サンコーマーク㈱さんの航空機用の『ウイングデカールMO2:45°』
前回のワンダーフェスティバルに参加された方なら、瞳デカールのサンプル配布
していた会社といったら通じますかね?
見た目よさそうだったし、サンプル貰って信用があったので早速ネット通販。

080914c

代引き便で3日で届いた。早速使ってみるのです。

080914e080914d

デカールの余白しろは殆ど無くて加工しやすく、白色でも透けずにスゲー良い感じ。
妥協せずに探し回って良かったー。
このデカール、是非普通の模型店でも買えるよう流通経路確保して欲しいですね。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪14

艦体塗装は完了。完成までそろそろカウントダウンなのです。
以前、製作しておいた真鍮線製のアンテナを再度仮固定してみたのだが、
どうもしっくりこない。アンテナとしてはまだ径が太過ぎて、リアル感が無い。
これでも指定よりも細い径を使っているんだけどなあ・・・。

結局納得いかないので、φ0.6mmの真鍮線で作り直しです。080913a

080913b

既に艦体側にはφ0.8mmの穴を開けてしまってブカブカになっちゃったので
真鍮パイプで径繋ぎ。一本一本面倒だけど、この方がリアルっぽいぞって事で。

080913c

アンテナ完成。この後プライマーを塗った後メカ色で塗装してやります。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

銀英伝 ヒューベリオン製作記  ロシアンティーを一杯♪13

随分と間を空けてしまいました。いえ決して飽きたワケでは無く!

引き続き艦体の剥き出しメカ部の塗装なのです。
どうもマスキングは面倒なので、ココからはエアブラシ塗装はやめて筆塗りで。
このくらいならハミ出さないでちょこちょこっと塗れるでしょう。080910

艦体色と同系色になるよう、72ミディアムブルー+40ジャーマングレー。
薄め気味にして3~4回の重ね塗りで色が出るように載せていきます。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »