« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

いんたーみっしょん。

痛デカール定着として、仕上げのクリアをブラシで吹き始めたんですが
トラブル発生~。コンプレッサーの水抜きドレンが割れてしまいました。
090430a

・・・休憩しようと席を外した際電源コードに足引っ掛けてコンプレッサーごと
落としてしまったのですよー。
コンプレッサー本体は無事だったんで、ブラシ直結する事も考えたけど、
仕上げのクリアなんで水吹き失敗は恐いです。

うーん、4月中に完了させたかったんですが・・・・。
ちょっと台座の塗装もこだわりたかったので、無理に急がず一時中断ということで。

実は、5/6開催のホビコンにディーラー参加で版権申請してまして、
無事版権許可が下りて、原型製作&量産に集中しなけりゃならなくなりました。

今回の版権は「たこルカ」。クリプトン・フューチャーメディアのボーかロイドシリーズ
巡音ルカの同人ネタです。http://piapro.jp/sanpati
ニコニコ動画の↓でやられました・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6040129

まさか、こんなものが版権とおるとは・・・。


とりあえず3日程度、木工パテを盛った削ったして形にしてみました。090430b
つか、あと5日しか無いじゃん、間に合うのかオレ!?

あ、あと少数ながら過去作った「ちゅるやさん」も出します。
例によって角川版権になったので正式版として最初で最後。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

痛バルキリー製作記 『・・・めったにしないんだからね♪』 15

おぼえていますかー目と目が会った時をー

デカールで再現指定のピンク色ラインの塗装作業です。
頭部、尾翼のピンクラインは立体になるので、デカールではなく塗装にします。
既に一部ボディラインはデカールを使用してしまったので、この色に合わせて
調合しなけりゃなりません。

090425a

色々調色して実際に吹いてみて、結局一番近い色は『蛍光ピンク+クリアレッド+
クリアブルー』でした。

090425b

よしよし、デカールと比較しても色合いに遜色はなさそうです。

全体にクリアコートをかければOKでしょう。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

痛バルキリー製作記 『・・・めったにしないんだからね♪』 14

あなたを知ってー 愛に震えてー 戸惑う私の羽がー

昨夜に引き続き、そして最大の山場、メイン痛デカールの貼り付けです。090419a

この1枚デカールを一気に貼り付けるわけですが、いや難しい難しい!!
F1モデルや、ハセガワのヴァーチャロンを経験してデカール貼りには
自信が有ったんですが、作業しんどかったですわ。
まず、『デカールが薄くて切れやすい』。下手すると、台紙からキットへ
デカールをスライドされる途中で水分の重みで切れそう。
そんでもって、デカールの外形サイズが合わない。まあ、コレだけ複雑な
立体物に1枚で貼り付けるってだけで判っていたんですが・・・。
マークソフターを駆使して密着させて、アッチあっち引張ったり、こっち
引張ったりしていたら、アチコチビリビリ破れてしまいました・・・ああ。

・・・半日くらい呆然としてました。

2枚目のデカールを投入して、補修&寸足らず部分の補充をチマチマします。

090419b

なんとかメインデカールの貼り付け作業が完了。
画像の右側にあるのが、予備デカールで補修した残骸ですw

うーん、デカールの予備を所持していたから対応出来たものの、初めての
人が予備知識なく作業したら絶対失敗する気がする・・・。
この大きなデカールは多少の見た目はめをつぶって、赤帯部分等で切り分けて
部分貼り付けした方が作業は楽だと思いますな。

触ってデカールを万が一剥がしたら洒落にならないので、2~3日乾燥させて
とっととクリアコーティングしちゃいましょう。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

痛バルキリー製作記 『・・・めったにしないんだからね♪』 13

きゅーんきゅーん きゅーんきゅーん 私の彼はパイロットー 

塗装作業と平行して今回メインの痛デカールの貼り付け作業にかかります。
大判サイズのシェリル半身と主翼部分の箇所は特に苦労しそうですよ。
090418a

まずは主翼部分。
主翼デカールには位置決め用ガイドとして白色の外枠がついています。
本体色が白色であれば問題ないのですが、ピンク色に変更してしまい
このままでは白線が目立つ為、この白色ガイドをカットして使用します。
・・・つまりデカール外枠分、一回り小さくなってしまうのですわー。090418b

水分を多めに含んだ状態で滑らせるようにしてデカールの位置決め。
マークソフターで部分単位でなじませてから、綿棒をロールさせて
中心から少しずつ水分を落としてやります。
デカール自体が結構透け透けなので、下地のピンクのグラデーションが
良い効果になっていると思いますがどうでしょう?
090418c

機首部分にシェリルのサインとギャラクシー船団マークを貼り付け。
この辺はマニュアルの指示通りで。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

痛バルキリー製作記 『・・・めったにしないんだからね♪』 12

誰かー空虚の輪郭をー そっと撫でてくれないかー

4月から定時退社日が増えて、『1日1時間』ホントに実現出来てます。090414a

塗装が出来た箇所から、接着組立を始めます。まずは機首部分から。

090414b

垂直尾翼と足首・・というかノズルの塗装。

そろそろメインであるデカール貼りと塗装を同時で進めましょうかね。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

痛バルキリー製作記 『・・・めったにしないんだからね♪』 11

キラッ☆ 流星にまーたがって あなたに急降下 ah ah・・・

思っていたより下地のグレー色に影響されて苦慮ましたが(当たり前だ、
何度か塗装を重ねて、本体基本色である極薄ピンクの塗装が完了。
やっぱ下地は茶色系にしておけば良かったと思うが、今更後の祭り。090412a

色がついているかどうか判らないくらいのピンクですが、このくらいの薄さ
でOKだと思います。
それでも、デカールの貼る箇所と無い箇所の色の差がやはり大きいので、
デカール色に合わせた赤色系を、各所にグラデしてみました。
特にファイター形態の下面はデカール殆ど無くて、真っ白ですからねえ・・・。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

痛バルキリー製作記 『・・・めったにしないんだからね♪』 10

Welcome To My Fan Club's Night! S.O.S!!

本体色の塗装開始です。

今回シェリルの痛バルキリーって事で、純白ではなく、デカール色に合わせて
ほんのりピンク系にしてみようかと。

例によってプラ板で試験プレートを作って、事前に色合いを確認してみます。
最近は試し塗りは必ずするようにしています。いくつか候補を出しておいて
そこから選べば、後悔しながら作業することも無いのです。090407a

白+シャインレッド、+クリアレッド、+蛍光ピンク等で様子を見ながら、
薄いピンク色を数種類作ってみました。
最終的には、オーソドックスに+シャインレッドをさらに薄くした色で決定。

090407b

薄く一次塗りしてみました。まだピンク色には見えませんな。
さらに色を重ねて吹いてみます。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

痛バルキリー製作記 『・・・めったにしないんだからね♪』 09

水曜~おはよう~何月何日晴れ~ひかりはみず色匂い~♪

本体塗装を乾かしている間に、キャノピーの塗装をやっつけちゃいたい。

090405a

キャノピーは無色の透明パーツ。窓枠を黒色で塗り分けるわけですが
透明過ぎて中が透け透けなのは兵器としてどうか?と思うので、
青色系のスモークを吹きます。宇宙での紫外線対策ですな。

090405b_2

クリアブルーにクリアレッドを少量混ぜて作ったパープルを、
そのままでは滅茶苦茶色が濃いので、クリアで3倍に希釈です。
これをパーツの裏側から吹きつけ。

ちなみにクリア塗料はクレオスの旧Mrカラー(取手付ビン)を使用。
どうも新ビンタイプは色味が大幅に変わって、クリアレッドなど
ロット不良(クリアなのに透けない)で一時生産休止になっている模様。
使用する際には、試し塗りで注意すべし、です。
http://www.mr-hobby.com/information/pg3.html

090405c

窓枠を塗装する為に、表面からテープでマスキング。
もちろん、裏面にも塗料が回らないようにマスキングするのです。

090405d

はい、キャノピーの塗装完了。
スモークはこのくらい薄い色合いでOKかと。
機体色全体がピンク系になる予定なので、良いコントラストになるでしょう。

Banner2_8 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »