« 2月12日(日)ワンダーフェスティバル2012 冬 おしながき | トップページ | でふぉるめ・あんこ製作日記 『残念なんかじゃなくね? 』 その1 »

2012年2月13日 (月)

祭りのあと。

・・・会場のあちこちを撮影してたのに、自分の卓の写真を撮り忘れた・・・。
という訳で、今回は文字だけの寂しい更新です。

ワンフェス2012冬に参加された方、お疲れ様でしたー。
「ないとめあくりえいつ」で写真をとってくれた方ありがとー。
そして、なによりも弊社製品を買ってくれた方々に最大限の感謝を!!

おかげ様で新作の「さやかちゃん」、完売することが出来ました。
いやーワンフェスまで1週間を切ったトコで、急に北海道出張を言い渡されて
雪祭りのせいで宿が取れず、夜すすきのの街をさまよっていた時はもう
もう諦めかけていましたが笑。

卓配置は企業ブースから一番離れた場所で、しかも一番端っこでしたが、
終了時間ギリギリまでお客さんで賑わっていた感がありました。
帰りの反省会でも皆同じ意見だったけど、Webでのレビューを斜め読みすると
そうでも無かったという意見もちらほら。アレ?温度差があるなー。

午後からはほとんど出歩かず、買ってくれた皆さんと色々お話が出来ましたよ。
(単に疲れちゃっただけ、という推測はうそですやめてください)
頂いたご意見も含め、今回出展した作品について思うことを。

◆魔法少女「ダマサレンジャー」シリーズについて
 「なにコレー、超ウケるー。かわいー」・・・ものすごいコスプレをした
 オネーさん達にコメント頂く度に、心の中で勝利宣言ですわ。
 調子こいて今回で3体目。もう後には引けなくなってしまいました。
 次回5月のトレフェス有明で4体目、そして夏もワンフェスで5体勢ぞろい
 ・・・できたらいいな?

◆イカ・・・もとい「インデックスたん」について
 イカちゃん人気にあやかってか、インなんとかさん自身の実力か、
 再販でしたが今回も完売出来ました。
 ホントは台座の手すりパーツも付けたいんですが、ブカブカ衣装のせいで
 めちゃくちゃキャスト食うんです。具体的にはAB液で90g位(わかんねえよ)
 台座をつけると確実に赤字になっちゃうんで、販売価格1000円に
 コダワる為、台座の自作はご了承くださいー。 
 

◆ぷちます!「はるかさん」について
  アイマスの版権は、ワンフェス以外のイベントでは降りないんですわ。
 前回のワンフェスでは、震災の影響で版権が降りず販売出来なかったので
 1年ぶりの再販でした。
 アイマスがアニメ化するとの事で、便乗して「はるかさん」だけ再販申請
 してみましたが、やっぱまだまだ人気ありますね。
 グッスマさんから立体化が発表されたので、そろそろ潮時かと思っていた
 のですが、チャーム仕様ってことでかなり小さいサイズみたいです。
 シリーズ化再開したいところですが、版権申請数制限もあることですし、
 悩みどころです。   

◆ミサカマニアについて 
  元イラストをみて「これなら皆複数買いしてくれるじゃん」とか安直に
 造ってみたんですが、当時これほど注目されるとは思っていませんでした。
 「会場後◯分で完売」という嬉しい経験をさせてもらえた作品です。
 直後メーカーさんから別に一般販売して軽く泣きましたが、出来がアレ
 だったので、その後もコンスタントに売ることが出来ました。
 今回のワンフェスで最終販売でした。トータル販売数は250個は超えた
 のかな?ホントお疲れ様でした。

|

« 2月12日(日)ワンダーフェスティバル2012 冬 おしながき | トップページ | でふぉるめ・あんこ製作日記 『残念なんかじゃなくね? 』 その1 »

コメント

ワンフェスお疲れ様でした、さやかちゃん完売おめでとうございます。

今回は都合があわず参加できませんでしたが、夏こそはさやかとほむほむを購入してポツンと立っているまどかの脇に並べたいと思います。

投稿: basho | 2012年2月14日 (火) 08時36分

今回やっと買えました。嬉しいです。次回作に期待してます、

投稿: ストンストン | 2012年2月14日 (火) 21時50分

bashoさま>
ワンフェス不参加でしたか、残念です。
夏には5体揃えられるんじゃないかなー?
期待せず、待ってて下さい(笑

ストンストンさま>
あー、ホントに買ってくれたので素直に嬉しいです。

投稿: うらちー | 2012年2月16日 (木) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭りのあと。:

« 2月12日(日)ワンダーフェスティバル2012 冬 おしながき | トップページ | でふぉるめ・あんこ製作日記 『残念なんかじゃなくね? 』 その1 »